【PS4】低価格のヘッドセット「ARKARTECH G2000」はどうなのか試してみる

ArkarTechヘッドセット

PS4で「MONSTER HUNTER WORLD」や「GT」をプレイしています。

ゲームでより迫力ある音を求めて、ARKARTECH(アーカーテック) 社製のヘッドセット「ARKARTECH G2000」を購入してみました。

しっかりした作りはかなり好印象です。

「ARKARTECH G2000」を使ってみて

ARKARTECHG2000

ARKARTECHG2000

対応デバイス

各種ゲーム機(PS4、XBOX ONE、Switch、WiiU)、PC、スマホ、タブレットで使用できます。

MacBookに接続して、ヘッドセット、マイク共に認識して使用可能なことは確認しています。

PCでSkypeなどの「テレビ電話」アプリでも使用できますね。

外観・つくりなど

どちからというと低価格帯に属する製品かもしれませんが、安っぽくなくしっかりしています

耳をすっぽり覆うタイプですが、イヤーパッドはやわらかく長時間使用しても耳は痛くなりませんでした。

ArkarTechヘッドセット内容物一覧

ArkarTechヘッドセット内容物一覧

頭頂部が触れる部分に柔らかいクッションがあって快適な装着感です。

頭のサイズに合わせてヘッドセットの左右のアームの長さ、はある程度調整可能です。

コードの途中に音量調整マイクをON/OFFするスイッチがあります。

手元ですぐに音量調節可能です。

音量調整とマイクスイッチ

音量調整とマイクスイッチ

左側のイヤーパッドにマイクも付いていて、ボイスチャットも可能です。

使用する際はマイクを降ろします。

オン対戦時のプレイヤーによると、ボイチャの声はなかなか良い音で聞こえるそうです。

マイク部分はプラスチック製なのでマイクのアーム部分を柔軟に曲げて、ぴったりと口元に近づけることは少々難しいかもしれません。

ケーブルはファブリック素材となっており、柔軟で絡みにくくなっていて好印象です。

USB端子について

USB端子が付いていますが、ヘッドセットのイヤーパッド外側のLEDを光らせる為の給電用としてのみ使用します。

USB端子で給電すると、LEDはカッコよく光ります。ブルーモデルを購入しました。レッドモデルもあります。

ヘッドホンジャックとUSB端子の両方を使い、同時に接続したりは残念ながらできません。

同様にPCやゲーム機でもUSB端子にヘッドセットとして接続して使用することはできません。

LEDを光らせたくない場合、USB端子とケーブルが若干、邪魔に感じてしまいます。

「ARKARTECH G2000」の使い方

「PS4」との接続

PS4のコントローラー下部のヘッドホン端子部分に、付属の3.5mm4極アダプタを使用して、ヘッドホンとマイクをまとめて接続します。

PS4コントローラーと接続

PS4コントローラーと接続

50mmのドライバーユニットが搭載されており、低音から高音までまんべんなく聞こえてきます。

ドライバーユニットとはヘッドホンの音を鳴らす機構のことです。ドライバーの口径は耳を覆うカバーヘッド型ではφ30~53mmが多く使用されています。

「MONSTER HUNTER WORLD」プレイ中にライトボウガンの起爆榴弾の音が大迫力でびっくりしました。

MHWサウンド3D設定

MHWサウンド3D設定

「MHW」でヘッドセットを利用する場合は、「オプション」設定の「サウンド  3Dオーディオ設定」をONにしておきましょう。より立体感あふれる音を楽しめます。

「GT」だと他車に追い抜かれる際のエンジン音が迫力ありましたね。

ヘッドセットを着用すると普段テレビから聞こえている音だけでなくて色々聞こえてきます。新発見があるかもしれません。

「Switch」との接続

PS4と同様に、ヘッドホンとマイクを付属のアダプタを用いて、まとめて接続します。

現状では「フォートナイト」が、ヘッドセットでボイスチャット使用可能なゲームです。

「フォートナイト」のゲーム設定にてボイスチャットをONに設定しましょう。

「PC」との接続

特にドライバー等は必要ありませんでした。また添付もされていません。

基本的に接続すれば使用できます。

マイク端子がない場合は、付属のアダプタを使用します。

まとめ

ヘッドセットをカッコよく光らせたい方は是非。

ヘッドセットを使用するとゲームへの臨場感、没入感は圧倒的に増します。

ゲームでボイスチャットをよく使用する方にもおすすめです。

初めてヘッドセットを購入するならば、低価格帯のモノから始めてみるのもいいかもしれません。

試してみて、不満が出てきたら本格的なヘッドセットに移行するのもアリではないでしょうか。

 

同様の価格帯の製品も色々あります。

IPv6(v6プラス)環境で、PS4のオンラインゲームをプレイ出来るようにする方法

2017年12月13日

ではでは、良きゲームライフを!











5 件のコメント

    • ドンキーコングさん、こんにちは😃

      USB端子はLEDの給電用なので使用中でも、PS4のボイスチャットは問題なく出来ます。

    • スラりん さん、こんにちは。

      ARKARTECH G2000は、一度に1台の機器でしか使用出来ません。
      ヘッドホンジャックは一個しかついていません。
      従って複数の機器での同時接続はできないです。

      この回答で疑問のお答えになったでしょうか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です