IPv6(v6プラス)環境で、PS4のオンラインゲームをプレイ出来るようにする方法

インターネット接続プロバイダは「ビッグローブ光」を利用して「v6プラス」接続をしています。

現在は新規受付停止して、「IPv6オプション」という名称になっています。

v6プラス対応ルーターを接続するだけで、低速になっていたネット環境はかなり速度改善されました。

ところが「v6プラス」導入後、PS4のゲームでオンライン対戦が出来ない環境になっていました。

PPPoE接続を併用してPS4のオンラインゲームが出来るようにした方法の紹介です。

PS4でオンラインプレイ出来ない!

挿絵1

オンラインプレイ出来ないネットワーク接続環境

ネットワーク環境
  • プロバイダ: ビッグローブ光 + v6プラスMAP-E方式
  • 無線LANルーター: Buffalo WXR-1900DHP2(v6プラス対応機種)

v6プラス」環境に移行後、オンライン対戦はほとんどやっていませんでした。ダウンロードは問題なく、オンライン対戦ができないことに気づかずにいました。

 PS4無線LANルーター有線LAN接続しています。

オンラインプレイ出来ないゲームや状況

「地球防衛軍5」オンラインプレイをするとルームは見えるけど、ルームを選択すると入れない

PS4ネットワーク接続診断を実行すると「NATタイプ」失敗と表示されてしまいます。

MONSTER HUNTER WORLD」の発売も迫り、体験版ではオンラインでマルチプレイ体験したい!

原因はPS4がIPv6に対応してないから?

詳細は後述しますが、「v6プラス」環境だと、特定のネットワークゲームなどで問題が発生する為のようです。

当環境ではPS4オンラインゲームで、上手く動作しないソフトがありました。

環境やゲームによっては問題ないこともあるようです。

Switchの「スプラトゥーン2」v6プラス環境でもオンライン対戦は問題ありませんでした。

「v6プラス」の問題について

「INTERNET Watch」清水理史さんのコラム「清水理史の「イニシャルB」」にて、まさに当問題の詳細が記載されていました。

引用させていただきます。

ネットが遅い!を解決、実質2倍以上に速くなる@nifty「v6プラス」を試してみた

このように、設定がカンタンな上、移行後のパフォーマンスも良好なv6プラスだが、いいことばかりではない。

 安定性と引き換えに、ユーザーは自由度を手放す必要がある。

 具体的には、自宅に設置したネットワーク機器(サーバーやカメラ)の外部への公開や、ネットワークゲームのプレイなど、一部の利用に制限がある。

@nifty「v6プラス」に関しての記事ですが「BIGLOBE」にもそのまま該当する問題です。

「v6プラス」を利用する方は該当することになります。

v6プラスでは、MAP-E方式が採用されているが、この方式では、1つの(IPv4の)グローバルIPアドレスを複数ユーザーで共有する。従来のPPPoE方式では、接続ユーザーごとに1つのグローバルIPアドレスが割り当てられていたが、そうではなく、自分に割り当てられたグローバルIPアドレスは、別のユーザーも利用しているわけだ。

このような制約は、普通にウェブページを見たり、ファイルをダウンロードする分には、ほとんど問題にならない。

 しかし、以下のようなケースでは、“場合によっては”機器やソフトウェアの利用をあきらめざるを得ない。

自宅やオフィスに設置したNASに外出先からアクセスする
自宅でウェブサーバーやFTPサーバーを公開する
自宅にVPNで接続する
自宅の監視カメラの映像を見る
自宅の家電を外出先から制御する
ネットワークゲームのホストになる
 ポイントは、上記のような利用が全くできないわけではなく、場合によってできたり、できなかったりする点だ。

「v6プラス」導入のデメリットとして、ネットワークゲームが環境によってはプレイできなくなるということになります。

非常に丁寧に解説されており大変勉強になりました。

ネット接続が遅い人は「IPv6」にして高速化してみよう。「MAP-E」、「DS-Lite」とは?

2018年7月12日

PS4でオンラインプレイ出来るようにする為の対策

挿絵2

「v6プラス」と従来のインターネット接続である「IPv4 PPPoE」を、併用出来るようにします。

PS4「IPv4 PPPoE」にて接続するようにします。

問題なくオンラインプレイ出来るようになりました。

「PPPoE」とはプロバイダ契約時に通知された、ユーザー名とパスワードを使用する接続のことです。

BIGLOBEではIPv6とPPPoEの併用が可能でしたが、プロバイダによっては、IPv6とPPPoEが併用出来ない所もあるようです。その場合はこちらの手順を行っても接続できませんので、ご注意ください。

PS4を「v6プラス」利用のルーターと有線で繋ぎ、PS4のネットワーク接続を「PPPoE」にする方法

「IPv4 PPPoE」用に無線LANルーターを別途用意しなくても大丈夫な方法です。

PS4のみ「IPv4 PPPoE」接続したい場合は、こちらの方法のほうが簡単です。

手順
  1. IPv6対応ルーター「PPPoEの設定」パススルーに設定
  2. 「v6プラス」利用のルーターのLANポートと、PS4を有線LANで接続
  3. PS4の「ネットワーク接続」で「PPPoE」設定する

「PPPoE」設定できるPC等も、この方法で「IPv4 PPPoE」接続が可能になります。

PS4を「IPv4 PPPoE」で接続するためにルーターをもう一台用意する方法

「IPv4 PPPoE」接続用にルーターがもう一台必要になります。

未使用だったNECのAtermWR9500Nを、「IPv4 PPPoE」用に利用しました。

「IPv4 PPPoE」で接続したい機器が複数ある場合は、こちらの方法を採用しましょう。

手順
  1. IPv6対応ルーター「PPPoEの設定」パススルーに設定する
  2. IPv6対応ルーター有線LANポートから、もう一台の「IPv4 PPPoE」用のルーターのWANポートに接続する
  3. 追加した「IPv4 PPPoE」用のルータを「PPPoE接続」でインターネット接続するように設定し、LANポートにPS4を有線接続する

「IPv4 PPPoE」接続のルーターにPS4を接続し、再度PS4のインターネット接続診断を実施。

不明からNATタイプ2と表示されるようになりました。

地球防衛軍5」のオンライン対戦も問題なくなりました。

MONSTER HUNTER WORLD Beta版」のオンラインマルチプレイも無事プレイすることが出来ました。

他プレイヤーのボイスチャットも聞こえてきました。

恐らく、他のゲームも問題なくオンライン対戦可能になっていると思われます。

「v6プラス」と「IPv4 PPPoE」併用のネットワーク環境について

ネットワーク環境

IPv6プラス接続用ルーター Buffalo WXR-1900DHP2の設定

wxr1900hdp2設定

wxr1900hdp2設定

IPv4 PPPoE接続用ルーター NEC AtermWR9500Nの設定

AtermWR9500N基本設定

AtermWR9500N基本設定

AtermWR9500N接続先設定

AtermWR9500N接続先設定

Buffalo社製 WXR-1900DHP2シリーズファームウェア Ver.2.54

http://buffalo.jp/download/driver/lan/wxr-1900dhp2_fw-mac.html

【2018/7/25】WXR-1900DHP2シリーズの新しいファームウェアが公開されています。

該当機種をご利用中の方はアップデートしておきましょう。

【変更履歴】
●Ver.2.54 [2018.7.24] 【不具合修正】
・NDプロキシをご利用の場合に発生する以下の問題を修正しました。
 - 不定期にIPv6通信ができなくなることがある問題。
 - ひかりTVのビデオサービス(VOD)の一部のコンテンツが視聴できない問題。
・v6プラス接続をご利用の場合、PlayStation(R)4の「モンスターハンター:ワールド」でオンラインモードが
使用できないなど、UPnPでのポート開放要求に正しく応答できない問題を修正しました。
・設定画面の不具合を修正しました。
・一部のプロバイダーにおいて、本製品背面のスイッチが「AUTO」の状態でファームウェアバージョン2.52または
2.53に更新すると、インターネットに接続できなくなる問題を修正しました。

【機能追加】
・[詳細設定]-[WB(中継機能)]に「OUI変換」の設定を追加しました。
 本製品を中継機としてお使いの場合で、一部のAndroid端末(※)がインターネットに接続できないときは、
「OUI変換」を「使用する」にすることで改善する場合があります。

 ※2018年7月現在、以下の端末で問題が発生することが確認されています。
 ・AQUOS ZETA SH-01H
 ・AQUOS R SH-03J
 ・Xperia Z5 SO-01H
 ・Xperia X Compact SO-02J
 ・Xperia XZ1 SO-01K
 ・Xperia XZs SOV35
 ・Xperia XZ SO-01J
 ・Nexus 5X
 ・Nexus 6P

“PlayStation”は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。
“モンスターハンター:ワールド”は、株式会社カプコンの登録商標です。

今回のアップデートで、「v6プラス」の問題含め、諸々修正されているようです。

ps4アイキャッチ

「v6プラス」接続と「IPv4 PPPoE」接続を併用する場合のネットワークの設定について

2017年12月17日

BIGLOBEの「v6プラス」に対応したルーターをお探しの方へ

https://support.biglobe.ne.jp/ipv6/v6plus.html

BUFFALO製
  • WXR-2533DHP2
  • WXR-2533DHP
  • WXR-1900DHP3
  • WXR-1901DHP3
  • WXR-1900DHP2
  • WXR-1900DHP
  • WXR-1750DHP2
  • WXR-1751DHP2
  • WXR-1750DHP
IO DATA製
  • WN-AX1167GR
  • WN-AX1167GR/V6
Atermのv6プラス対応無線LANルーター
  • Aterm WG1200HP3
  • Aterm WG1900HP2
  • Aterm WG2600HP3

BIGLOBEの「IPv6オプション」接続サービスについて

https://support.biglobe.ne.jp/ipv6/option.html

現在のBIGLOBE「IPv6接続サービス」です。

BIGLOBE「VNE」接続事業者となってサービスを実施しています。

MAP-E機能を搭載している市販の機器においてもIPv6オプションをご利用いただけますが、すべての機種でIPv6オプションを使えることを保証するものではありません。
また、当社では当該機器の動作をサポートしておりません。
当社で動作確認をしている機種は以下です。

  • BUFFALO製 WXR-1750DHP [Version 2.49 (R1.00/B6.37.14-1.00-1.00)]
  • IO DATA製 WN-AX1167GR [Version 3.21]⇒設定画面から[インターネット]メニューで「v6プラス」を選択
  • NTTドコモ製 ドコモ光ルーター 01[Version1.3.0]

従来の「v6プラス」接続サービスと同様に、「IPv6オプション」接続サービスでもMAP-E(v6プラス)対応のルーターで接続可能のようです。

「v6プラス」接続サービスでは、VNE接続事業者日本ネットワークイネイブラー(JPNE)でした。

従って「v6プラス」時代に契約した人(自分含む)は、https://ipv6-test.com/にアクセスすると、 IPv4 connectivetyHostname“~.v4.enabler.ne.jp”JPNE社のホスト名が表示されます。

「IPv6オプション」接続サービスでは有料(月額)になりますが、NEC Aterm WG1810HPという専用のMAP-E対応の無線LANルーターをレンタルしています。

安定性を求めるなら、ルーターをレンタルした方が、サポートも受けられ良いかもしれません。

バッファロー製ルーターが不安定な時は試しに初期化してから再設定してみましょう。「WXR-1900DHP2」は安定性が改善!

2018年3月1日

まとめ

「v6プラス」を利用した環境では、ネットワーク機器の外部への公開や、ネットワークゲームのプレイなど、一部の利用に制限がかかってしまいます。

「v6プラス」の制限を回避するために、従来の「IPv4 PPPoE」を「IPv6 IPoE」と併用する手順を紹介させていただきました。

ネット接続が遅い人は「IPv6」にして高速化してみよう。「MAP-E」、「DS-Lite」とは?

2018年7月12日

当環境ではBuffalo製無線ルーターのWXR-1900DHP3の前モデルWXR-1900DHP2を使用しています。

環境により利用できるかどうか異なります。「v6プラス」対応のルーターをお求めの際は、よくご確認ください。

PS4に外付けSSDを導入してMHWのロードを快適にする方法

2018年2月26日

ではでは、良きインターネットライフを!











14 件のコメント

  • keizi1243さん

    digiさんとほぼ同じ接続条件でUPnPをオフにしたところNAT2になり
    ルーター1台・iPv6接続でもMONSTER HUNTER WORLDでのマルチプレイが
    できるようになりました。
    digiさん記載の方法で試みていたのですが私の環境ではBiglobeのiPv4は遅すぎて
    とてもマルチプレイ出来る状況ではなく諦めていたのでとても助かりました。 
    ありがとうございます。

    Biglobe iPv6オプション
    ルーター:BUFFALO WXR-1750DHP2 Version 2.52 (ONU→左記ルーター→PC・PS4 Pro)
    ルーター設定:
    1.設定項目「Internet」の「インターネット@スタートを行う」を選択、
     「パススルーを許可する」にチェックを入れる
    2.設定項目「セキュリティー」⇒「UPnP」の「UPnP機能 使用する」のチェックを外す

    • naho-2さん

      UPnPを試すといいつつ、MHWソロで進めまくっていました。すみません(汗)

      UPnPオフで問題なく、MHWのオンライン対戦出来るようになって良かったです(^^)

      keizi1243さん、有益な情報ありがとうございました。

  • せっかくipv6にしたのに、ps4でネット対戦出来なくなり困っていましたが、upnpオフで対戦出来るようになりました。非常に助かりました。有り難う御座いました。

    • ポテムキンさん、こんにちは。

      upnpオフで対戦出来るようになったようで、良かったです(^^)

      keizi1243さん、頂いたコメント有益な情報です。

      ありがとうございます。

  • はじめまして。

    V6プラス、UPnP機能オフでPS4のVCは動きますか?
    マルチプレイを1人プレイじゃ気付かないので気になってます。

    • ノブさん、こんにちは。

      digiはUPnP機能オフで使用していないのでなんとも言えないです。

      記事通りのiPv4で運用で、PS4モンハンのボイスチャットは問題なさそうです。

      iPv6 & UPnP機能オフで使用されている方、

      PS4のオンラインゲームのボイスチャットは上手く動作されてますでしょうか?

      ご存知の方いらしたら、教えて頂ければ幸いです。

  • うp主ありがとう。
    PS4とルーターの挙動が分からず四苦八苦していたけど、これで接続までならできそうだ。
    ipv6レンタルルーターで、UPnPとPPPOEパススルーでNAT2です。
    回線はドコモ光、プロバイダはGMO。

    ドコモ光の場合、ipv6からipv4にする方法がいまいちわからなかったが、とりあえず動くみたいです。
    PlayStationNETWORKにも接続できなかったのは治った。
    たすかりました。

    • ななっしーさん、こんにちは😃

      何らかのお役に立てれば幸いです。

      PS4のネットワーク対戦、たっぷり楽しんでいきましょう!

  • べっち さん、こんにちは。

    コメントありがとうございます。

    UPnP機能をオフにしても無線にてスマホは繋がると思います。

    外部からスマホでルーターを介して家のネットワークに繋ぐなどの場合は、UPnP機能をONにしていないと繋がらないかもですが。

    ご質問のお答えになっていますでしょうか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です