TP-LINK Archer A10がIPv6(IPoE)対応なのに、v6プラスで繋がらない!

TP-LINK Archer A10はIPoE対応!

TP-LINK Archer A10は、日本メーカー製品ではありません。

が、珍しくIPoE対応です。

使用中のバッファロー製ルーターが定期的に通信できなくなる(電源を切って再起動するしかなくなる)問題があって、安価なWifiルーターを探していました。

IPv6(v6プラス)環境で、PS4のオンラインゲームをプレイ出来るようにする方法

2017年12月13日

Archer A10は、通信速度も早くIPoE対応を謳っており、安価なこともあり購入してみました。

IPoEで繋がらない!

早速、セットアップを開始します。

添付のマニュアルに従ってTetherというアプリをスマホにインストールして、セットアップを開始します。

TP-Link Tether

無料
(2020.05.06時点)
posted with ポチレバ

ところが、回線の自動判別でIPv6を選択すると、「v6プラス」を識別はしてくれるのですが先に進もうとすると接続に失敗します。。

肝心なIPoEで接続できません。なんじゃこりゃ。

仕方がないので、一旦「PPPoE」で接続することにしました。

「PPPoE」では問題なく繋がりました。

回線速度を計測してみると案の定、滅茶苦茶遅いです。

やはりIPoEを有効にしないと、まともにネットを使えませんね。

ネット接続が遅い人は「IPv6」にして高速化してみよう。「MAP-E」、「DS-Lite」とは?

2018年7月12日

Web設定からIPoEを設定すると上手くいった!

ルーターの設定はスマホアプリからだけでなく、Webからも設定可能です。

試しにWeb設定を開いて、IPoEの設定を変更してみることにしました。

左側でネットワークタブを選択し、詳細設定を選択します。

「WANインターフェース」「インターネット接続タイプ」「v6プラス」と選択します。

6BD4D4EE 32DA 470F 874E 2DA7578098CF

「保存」ボタンを押してみました。

あっさりとv6プラスで繋がりました。

通信速度も問題なく出ています。

ほっとしました。(無駄な買い物にならなくて良かった。。)

設定アプリ側の問題のようですが、同じ様な症状でお困りの人がいらしたら是非、「Web設定からのIPoE設定変更」をお試しください。

TP-LINK社製WifiルータのIPv6対応プロバイダと対応機種はこちら。

https://www.tp-link.com/jp/support/faq/2383/

IPv6(v6プラス)環境で、PS4のオンラインゲームをプレイ出来るようにする方法

2017年12月13日

リモートワークあって良かったモノ&買って良かったモノ

2020年5月11日

ではでは、良きインターネットライフを!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です