バッファロー製ルーターが不安定な時は試しに初期化してから再設定してみましょう。「WXR-1900DHP2」は安定性が改善!

バッファロー製の無線LANルーターWXR-1900DHP2を使用しています。

v6プラス接続が出来る、貴重な市販ルーターです。

安定性に問題があり、週に一度はフリーズして通信不能になっていました。

思い切って初期化したら、安定稼働するようになりました。

WXR-1900DHP2が謎のフリーズ、通信不能になる

安定性が悪く、週に一度はフリーズしていました。

通信が一切出来なくなり、Webの設定画面にもアクセス不能になります。

電源を抜いて再起動するしかない状況になってしまいます。

エラーを特定しようとログ画面を開いても、ログは再起動後のものしか残っていません。

ホント面倒なのですがフリーズしたらコンセントを抜き差しする作業を毎回行っていました。

WXR-1900DHP2の設定を一旦初期化し、再設定を行ってみた

過去、何度かファームウェアの更新をしてきましたが、初期化は一切試したことがありませんでした。

ファームウェアを最新にしても症状が収まらないので、初期化してみることにしました。

ルーター初期化画面

ルーター初期化画面

ルーターの設定画面 > 管理 > 設定管理/再起動 > 設定を初期化する

を実行します。

初期化前に必要であれば設定ファイルは保存しておきましょう。

なお保存した設定値は復元せず、初期化後にデフォルト値と異なる部分を手入力で再設定しました。

WXR-1900DHP2の設定を初期化したら安定性が改善した

初期化して20日程経過していますが、謎のフリーズは一切起こっていません。

嘘のように安定稼働しています。

一週間に一回フリーズして電源の抜き差しをする手間から開放されました。

バッファロー製のルーターをお使いの方で、謎のフリーズが頻繁にある場合、ルーターの初期化で改善されるかもしれません。

特にファームウェア更新後は、初期化をしたほうが良いと思います。

当環境では確実に効果がありました!

IPv6(v6プラス)環境で、PS4のオンラインゲームをプレイ出来るようにする方法

2017年12月13日

ではでは、良きインターネットライフを!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です