BIGLOBEモバイルにMNPした月の通信費用について

MNPアイキャッチ

MNP費用

BIGLOBE MobileにMNPしましたが、解約したSoftbankとMNP転入したBiGLOBEの請求書を公開します。

解約する側とMVNOに転入する側で、当然ながら、手数料が両方掛かってくるので注意しましょう。

解約したSoftbankの請求書

Softbankですが、解約してもPCのブラウザにて携帯番号でMy Softbankにログイン可能でした。

スマホではログイン不可でした。契約SIMが入っていないと駄目なようです。

解約月の請求額を確認出来るようにするためなんでしょうか。

請求書の郵送はオプションで別料金扱いですしね。

MySoftbankTOP

MySoftbankTOP

Topページは解約した為か、アクセス出来ない情報がグレーで無効化表示されています。

ちょっと新鮮でした。

My SoftBank ソフトバンク12月分

My SoftBank ソフトバンク12月分

データ定額料がやはり高いですね。

容量が7GBありますが多分、毎月半分も使ってなかったと思います。

う~ん人によってはホント無駄な部分かもしれません。

解約手数料3000円が掛かっています。

更新月に解約しないと、更に3000~10000円の契約解除料も掛かります。

更新月のタイミングで契約解除するようにしましょう!

MNP転入したBIGLOBE側の請求書

BIGLOBE11月分

BIGLOBE11月分

こちらは家で使用しているインターネット接続のビッグローブ光の料金も含まれます。

モバイル料金に関しては、元々モバイルルータの契約だったのでこちらのデータSIMを音声SIMに変更しています。

変更手数料が計3394円発生しています。

新規加入の方ならキャッシュバックがあって、初年度などお得になるのですが・・

SIM種別の変更では、なんのお得なサービスもありませんでした。ぐすん。

今月まではデータSIMの料金のみで通信料は3GBで700円です。

が、来月からは音声通話SIM+データ通信3GBになるので1600円になります。

アシストパックというのはBIGLOBEでデータSIM契約時に購入したモバイルルーター代金の月々返済分です。

まとめ

当然ながらMNPすると、契約解除キャリア側とMNP転入側に手数料が発生します。

各々3000円程かかり、トータルすると結構馬鹿にならない額になるので注意しましょう

なぜ、こんなに高いのか大いに疑問ですが・・

Softbankで端末の月月割がない状態で、毎月8000円近い月々の通信費用が1600円に削減できるので、来月以降はぐっと安くなります。

もっと早めにMVNOにMNPしていれば・・。

さっさと重い腰を上げれば良かったです。

3大キャリアの必要性がなければ、MVNOへの変更を検討してみるのも一考です。

BIGLOBEモバイルでスマホ通信費を節約!?

ではでは、良きスマホライフを!











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です