キャンドウの100均タッチペンがiPadで使えるか試してみた

タッチペンアイキャッチ

2018年モデルのiPadではProでなくても、遂にAplle Pencilが使えるようになりましたね!

2017年モデルのiPad手書き文字を入力したくて、色々なタッチペンを調べていました。

100均ショップ「キャンドウ」で販売されているタッチペンが評判が良い!

「キャンドウのタッチペン」が、使えるかどうか試してみました。

「キャンドウ」の100均ディスク型タッチペン

タッチペン挿絵

100円とは思えない高級感

「キャンドウ」に行ったらデジタ\ル小物系の売り場に置いてありました。

スマホケースとか各種ケーブルが置いてある辺りです。

色は「黒」「シルバー」があり、とりあえず2本買ってまいりました。

シルバーを開封。

ぱっと見は以外と安っぽくないです。

結構しっかりした作りです。

タッチペン部分と、逆サイドはボールペンになっています。

キャップを外すと置き場に困ります。

早々にキャップ無くしそうですね・・

贅沢を言えば、キャップを逆サイドに固定できるような仕組みが欲しかったです。

【2018/12/9追記】

既存製品に加え、クリップ付きでキャップがペンの後ろにくっつけられる新製品が発売されてました\(^o^)/

即ゲットしましたよ!

タッチペンキャップ後ろ

タッチペン部分

タッチペン部分は、いわゆるディスク型と呼ばれているものです。

ボールペンの様なペン型の先端に、7mmぐらいの透明なゴム素材のディスク(円盤)が、付いています。

タッチペン先端

タッチペン先端

ディスクペン先ゴムで連結されています。

先端のディスク部分が柔軟に曲がり、液晶面に常に平行に追従します。

ペン先のディスク

ペン先のディスク

ペン先に”T”の印が付いていて、タッチペンのペン先がどちらかすぐわかるようになっています。

100均ディスク型タッチペンの書き心地

タッチペンやスタイラスペンという物を「Nintendo 3DS」ぐらいしか使ってことがありません。

「3DS」の場合ゲームなので文字入力するというより、対象物のタッチですよね。

なのでiPad手書き文字を書くことは、ほぼ初体験です。

そのあたりはご承知ください。

とりあえずiPadで「メモ」アプリを開いてみます。

メモで手書き入力を選択

メモで手書き入力を選択

新規メモを作成して、手書き入力を試してみます。

メモアプリでの手書き

メモアプリでの手書き

最初はiPadの液晶ガラス面が固く、紙に書くこととの違和感を覚えました。

が、すぐに慣れてきました。

ディスクが透明なことによりペン先が見やすく確認しやすくなっているからです。

ペン先が尖っていなくてもすぐに違和感は感じなくなります。

慣れてくると普通に文字も書けるようになってきました。

まとめ

ネットでの評判は数千円クラスのタッチペンと遜色ないとのことでした。

実際に使用してみて、なるほどと思いましたね。

十分、実用に耐え得るタッチペンです。

ペン先先端とディスクとの接合部分がゴムで、ふにゃふにゃなので強度的に若干不安あり。

リーズナブルな百均商品なので、複数個購入してのご使用をお薦めします。

ただ細かい文字をぎっしり書き込むのは、ちょっとしんどい感じです。

普通の紙ノートと全く同じ感覚で使用するのは難しいのかな? これから色々試していきます。

スマホ(iPhone)でも、全く問題なく使用できます。

ゲームアプリの「ツムツム」で試しましたが快適にプレイ出来ました。

Apple Pencilの完成度は素晴らしいそうですが、機会があれば試してみてみたいです。

このタッチペン、Amazonにもなぜか売っていますが価格が500円超でした。

キャンドウ」店舗で買いましょうね。

ダイソー」にも同様の商品が発売されているそうです。

goodnotes4アイキャッチ

もう紙のノートはいらない。「GoodNotes 4」アプリが凄い理由

2018年5月1日

ではでは、良きタブレットライフを!











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です