BIGLOBEモバイルでSIMを追加するなら「シェアSIM」がおすすめ

ソフトバンクからBIGLOBEモバイルMNPしました。

APNプロファイル

「BIGLOBEモバイル」のSIM変更と開通手続きの方法

2017年11月29日

その際に主SIMとして契約していたデータSIM音声SIMに変更しました。

データSIMがなくなり、モバイルルーターのSIMをどうしようかとずっと考えていました。

結局、BIGLOBEモバイルの「シェアSIM」を追加してモバイルルーターを運用していくことにしました。

BIGLOBEモバイルの「シェアSIM」とは?

シェアSIM」とは、主SIMに追加出来るSIMのことです。

https://join.biglobe.ne.jp/mobile/plan/share-sim/

通常のSIMと異なる点は、主SIMのデータ量をシェアして使用します。

夫婦や家族で、たくさんの端末を使う方に最適ですよ。

「シェアSIM」にはデータ量の契約がなく、データSIMだとシェアSIM料金として200円の料金が発生します。

主SIMのデータ量をシェア(分け合って)して使うので低料金な訳です。

データ通信料金はかからないので(前述の通り¥200のみ)、低価格でSIMを追加するのに最適ではと感じています。

「エンタメフリー」「シェアSIM」にも適用できることもメリットです。

BIGLOBEモバイルの「エンタメフリー」とは?

月額480円(税別)からの定額で動画や音楽をデータ通信量の制限なく楽しめるオプションです。

https://support.biglobe.ne.jp/mobile/entamefree.html

音声SIMとデータSIMでは料金が異なるのでご注意ください。

  • YouTube
  • AbemaTV
  • Google Play Music
  • Apple Music
  • Spotify
  • AWA
  • radiko.jp
  • Amazon Music

再生時の制限等がありますが、使い放題になるオプションサービルです。

YouTube」が見放題になったり、「音楽再生サービス」が使い放題になるのは良さそうです。

追加した「シェアSIM」に「エンタメフリー」オプションを加入すれば使い放題で利用できます。

まとめ

BIGLOBEモバイルで、もう一枚SIMが必要な場合に「シェアSIM」はおすすめです。

低料金でSIMを追加出来るので経済的ですね。

「シェアSIM」「エンタメフリー」オプションを追加で契約すれば、主SIMの通信データ残量を気にせず「シェアSIM」でも動画や音楽も思う存分楽しめます。

定額料金なのでどれだけ動画を鑑賞しても追加料金は発生しません。

ではでは、良きスマホライフを!

 











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です