Microsoftから「Security alert」メールが来たらご注意を!不正アクセスの可能性があります

ms不正アクセスアイキャッチ
digi
こんにちは、digiです。怪しいメールが来てどうせスパムだろうと思っていたら…
mono
本当に不正アクセスだったんだね。

スマホにメール通知が来たので、確認してみると、

Microsoft account Security alert”のタイトルが付いたメールが来ていました。

シンプル過ぎて、微妙な感じだったので勝手にスパムだろうと判断していました。

後で確認したらホントに不正アクセスの警告メールでした。

怪しいメールが来てもスパムだと決めつけずに、アカウントページへアクセスして詳細を確認しておきましょう。

Microsoft account Security alertのメールについて

意外とシンプルなメールなのです。

一見スパムメールと勘違いしやすいかもしれません。

画像キャプチャは敢えて載せませんが、気を付けてくださいね。

スパムやウィルスメール、迷惑メールかどうかの真偽が不明な状況ではメールのリンクを絶対にクリックしないでください。

怪しいと思ったらまずは、「Microsoftアカウント」ページにアクセスして詳細を確認しましょう。

Microsoftアカウント
https://account.live.com/

Microsoft」と「アカウント」で検索して表示される信頼できるサイトを開いてください。

Microsoft AuthenticatorでMSアカウントに2段階認証を設定しよう

2018年9月14日

Microsoftアカウントページで不正アクセスの状況を確認する

Microsoftアカウントページ」にログインしたら、あなたのアカウントの「セキュリティ」ページを開いてください。

既に不正アクセスを受けていたらアカウントパスワードの再設定が要求されるかもしれません。

自分の場合はMacで「One Drive」アプリを常駐させています。

Mac起動後、「One Drive」はログアウトした状態になっていて、「One Drive」を起動しようとすると直ぐにパスワード再設定画面が表示されました。

次に「最近のアクティビティ」を開きます。

通常と異なるアクティビティ」が表示されていました。

通常と異なるアクティビティ

通常と異なるアクティビティ

内容を確認すれば不正アクセスかどうかがわかります。

自分ではありません」をクリックすると、”だれかにアカウントを使われそうになりました。〜”とメッセージが表示され、パスワード変更の手順を促されました。

「使われそうになりました」ということで、ログインはされていないと判断しています。

アクセスしたロケーションがブラジルやインドネシア、ベラルーシって明らかに自分ではないですね。

本当に不正アクセスでした。

digi
こわっ…
mono
異なる三箇所からアクセスされているね…

「アカウント エイリアス」設定で追加の対策

Twitterにて情報を頂き、再度自分のMicrosoftアカウントを確認しました。

Microsoftにサインインする方法の管理」の「アカウント エイリアス」にSkype名のサインイン設定が有効になっていました。

Skype名にてMicrosoftアカウントにログイン可能な状態になっていたようです。

サインイン設定を変更する」にてSkype名のサインインを許可しないように変更しました。

まとめ

Microsoftアカウント」はWindowsのログインアカウントとして使用されている方も多いと思います。

不正アクセスされたとしたら非常に危険なので、スパムと決めつけず早急に対処することが重要です。

怪しいと感じたらすぐに「Microsoftアカウント」の管理ページで詳細を確認してください。

不正アクセスと確認できればすぐにパスワード変更等の対処を行ってください。

goodnotes4アイキャッチ

もう紙のノートはいらない。「GoodNotes 4」アプリが凄い理由

2018年5月1日

ではでは、良きインターネットライフを!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です