iPhoneをお手軽にハンディスキャナーに!「Scanner Pro」の使い方

scannerproアイキャッチ
digi
こんにちは、digiです。

スキャナーといえばまず、まずはコピー機のようなハードウェアを想像してしまう方も多いと思います。

mono
あなた、結構古い人間でしょ。

iPhoneiPadをお手軽に高機能なハンディスキャナーに変えてしまう定番アプリのご紹介です。

紙の書類はすべてスキャンしてデジタル化しておきましょう。

そして捨てられる書類はすべて捨ててしまいましょう。

ペーパーレス化の第一歩です。

「Scanner Pro」アプリとは?

Scanner Pro

480円
(2018.07.29時点)
posted with ポチレバ

Spark」というメールアプリでも有名なReaddle社製のアプリです。

書類を撮影して、デジタル化してPDFか画像ファイルとして取り込み、クラウドに保存してくれるアプリです。

ユニバーサルアプリなのでiPadでも使えます。

「Scanner Pro」の使い方

使い方は簡単で、基本は書類の写真を撮るだけです。

書類の撮影と取り込み

起動したら右下の「」アイコンをタップして、撮影モードに切り替えます。

ScannerProメイン画面

ScannerProメイン画面

取り込みたい書類をカメラで捉えると書類を認識して、自動でシャッターを切ってくれます。

暗い場所で上手く認識できないような場合は、対象物をタッチしてあげましょう。

なるべく真っ直ぐにiPhoneを持って、書類を真四角にフレームに入れるのがコツです。

自動で書類を認識して勝手にシャッターを切ってくれるんです。凄いです。

手ぶれ補正歪み補正機能があるので、あまり神経質に撮らなくても綺麗に取り込んでくれます。

縦に長いレシートでも問題なく取り込めました。

複数ページがある書類なら、取り込みたい書類のページを切り替えてそのまま撮影を続けます。

スキャンが終了したら右下の「ページ数」のアイコンをタッチして終了します。

書類の保存

書類を取り込んだら、必要があれば編集します。

保存する文書の形式や、不要部分を削除して取り込む範囲の指定彩度/明度の指定を行います。

ScannerPro書類の形式指定

ScannerPro書類の形式指定

ScannerPro切り取り指定

ScannerPro切り取り指定

ScannerPro彩度明度指定

ScannerPro彩度明度指定

OCR機能

写真ではなく文書を指定して保存するとOCR機能が実行されて文字認識されテキストデータ化もしてくれます。

取り込んだ書類をテキスト表示できて、テキストデータもコピーして利用可能になります。

PDF閲覧アプリで開いてテキスト検索も出来るようになります。便利ですね。

ただあまりOCRの精度が良くない感じで認識されていない文字も結構あります。少し残念。

ScannerProテキスト表示

ScannerProテキスト表示

OCR機能に関しては今後の改善を望みたいところです。

単一ページのスキャンなら「保存」をタップして終了です。

取り込みたい書類が複数ページあるなら、「追加」をタップして次のページの取り込み作業を繰り返します。

予めアップロードしておくクラウドサービスを指定しておくと、書類保存後自動でクラウドにアップロードしてくれます。

ScannerPro自動アップロード設定

ScannerPro自動アップロード設定

取り込んだ書類の閲覧、共有

スキャンした書類はメイン画面に並んでいます。タップすれば詳細を確認できます。

スキャン終了後の書類にページを追加する等の再編集も可能です。

「共有」をタップして指定した書類のメール送信や、他アプリとの共有もできます。

ScannerPro共有画面

ScannerPro共有画面

Rader(レーダー)機能

以前にiPhoneで撮影した写真から、「Scanner Pro」の書類として取り込むことも可能です。

画面上部の「レーダー」アイコンをタップして起動します。

ScannerProLader画面

ScannerProLader画面

iPhoneの写真ライブラリをリストアップします。

各々の写真の中に「Scanner Pro」が書類と判断した部分を枠で表示してくれます。

過去に撮影した写真から必要なデータがあれば「Scanner Pro」の書類として取り込むことができます。

まとめ

買い物のレシートから、郵便物、チラシ類まで、後から必要になりそうなものは何でもでもスキャンしています。

そして、紙の書類は本当に必要なもの以外すべて捨ててしまっています。

紙の書類って放置してると意外とかさばりますよね。

必要かどうかわからない紙の書類が溢れているようでしたら、「Scanner Pro」でお手軽にデジタル化して身の回りをスッキリさせましょう!

Scanner Pro

480円
(2018.07.29時点)
posted with ポチレバ

Scanner Pro」でスキャンした書類は、「GoodNotes 4」で取り込んで活用しています。

goodnotes4アイキャッチ

もう紙のノートはいらない。「GoodNotes 4」アプリが凄い理由

2018年5月1日

Scanner Pro」と「GoodNotes 4」を合わせて使えば更に便利になります。ペーパーレス化を促進できます。

ではでは、良きスマホライフを!











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です