「Amazon echo」 ちょっと使ってみた編 〜これからに期待〜

amazon echo チャコール

Amazon echo」ですが、なんとかセットアップも完了して使用開始しました。

Echo内容物

Amazon 「echo」の セットアップつまずきポイントと対策

2017年12月1日
ちょっと使い始めた感想を一言でいえば、ほぼ予想通りということになりますか・・

使い道

  • ミュージックプレイヤーとして
  • お天気を確認
  • ニュースを確認
  • アラーム、タイマーを音声で使用できる
  • todoリストの追加、確認
  • ちょっとした質問に答えてくれる先生として
  • Amazonの商品を注文する
  • スマート家電があれば、操作できる
  • スキルを追加して、他サービスと連動して、ラジオを聞いたりできるように

と、色々ありますがウチでの現状は、もっぱらリビングのミュージックプレイヤーしての用途がメインになります。

“アレクサ、○○を流して”の一言で
音楽を再生してくれます。
“アレクサ、次”の一言で次の曲へ
“アレクサ、止めて”で再生を停止。

・・中々便利です。

家の者も当初は、“アレクサ、○△を流して!!”と最初の頃は面白がって連呼していました。

アレクサがかわいそうになるぐらい、“次!”“次!!”とこき使われておりました。

が、最近は存在すら忘れられているようです・・

iOSには、Siri、Androidにもok google、WindowsにもCortanaという音声アシスタントが ありますが、試しに使ってみた程度で継続的な使用には至りませんでした。

外でも音声入力している方を見かけたことがありません。

何か、気恥ずかしかいというか、日本人の気質には音声入力はあまり合わないものなのかもしれませんね。

が、その事とechoの使用に関してはあまり関係ないことかもしれません。

一番の売りである?、未来的な、音声で家電を操作するスマートな生活は、まだまだこれからという感じです。

スマート家電が普及していない状態では・・

では、スマート家電がない状態で、エアコンやテレビをechoの音声入力でON/OFFしたいとなるAmazonAlexa対応のスマホから使用できる学習リモコンデバイスが必要になってきます。

各所のレビューを拝見していると、Alexa対応のリモコンも、まだまだといった状況のようで、これから使い勝手が向上していくようであれば購入して試していきたいと思います!

購入を検討している 【AmazonAlexa対応製品】 リモコン製品などです。

いずれも、さまざまな赤外線リモコンを、スマホアプリから家電を操作できるようになるスマートリモコンでして、Alexaに対応している製品となります。

今後の使い勝手の発展に注目していきたいと思います。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です