乗るだけ!手間いらずの体重計「Body+」

Body+

皆さんはどんな体重計を使用されてますか?

乗るだけで、Wi-Fi経由でデータを記録してくれる体重計「Body+」が、凄く便利です。

極力手間が掛からないモノが、自分は好きなようです。
便利=手間いらずということなんですね。

デザインもシンプルでカッコいい。

「Body+」で体重測定の方法

https://health.nokia.com/jp/ja/body-plus

体重測定の手順
  1. 体重計に乗る
  2. 勝手に電源が入る
  3. 体重、脂肪量、筋肉量、体水分量を測定
  4. その日の天気予報を表示
  5. Wi-Fi経由でクラウドにデータを転送

本当に乗るだけで、一連の動作を実行してくれます。楽ちんです。

iPhoneだと設定すれば、純正のヘルスケアアプリにデータを連動してくれます。

ヘルスケア

ヘルスケア

自分はヘルスケアアプリで体重、心拍、睡眠等の健康管理を一元化しています。

健康面の色々なパラメータをさっと確認できて便利です。

眺めているだけでも、面白いですよ!

「Body+」で測定したデータの確認方法

スマホの「Health Mate」アプリで確認する

Nokia Health Mate

無料
(2018.08.03時点)
posted with ポチレバ

体重測定後、すぐにアプリで体重を確認することが出来ます。

グラフ表示など一般的に欲しい機能は網羅されています。

ブラウザの「NOKIA」サイトで確認する

https://health.nokia.com/jp/ja/

スマホアプリで見れる情報はPCのブラウザからも確認できます。

「Withings」から「NOKIA」に

購入時はフランスの「Withhings」という会社から発売されていました。

現在は「NOKIA」ブランドに移行されています。

買収に伴いアプリも一新されました。

今まで蓄積されていたデータの移行は問題なく行われています。

正直、「Health Mate」アプリは「Withings」時代の方がUI、操作性などの使い勝手は良かったです。

NOKIAの「Healtgh Mate」新アプリリリース当初は、データが上手く移行出来ない等の問題もあったとか。

幸い、自分は上手くいってます。

まとめ

乗るだけで体重管理出来るのは非常にお手軽です。

体重計は同一デバイスで、継続してデータを蓄積しないと意味がないです。

三日坊主の無精な自分でも、継続して毎日体重測れています。

測定単位の精度も200gと日本製の正確な体重計に劣る所もありますが、乗るだけの魅力を選んで間違いなかったですね。

後はダイエットに励むだけ!です。

コリコラン箱

【レビュー】CoriCoran(高周波治療器コリコラン)買ってみました

2017年12月6日

「Runtastic Road Bike Pro」の使い方。ケイデンスセンサーと心拍センサーを接続する方法

2018年7月19日

ではでは。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です